あなたは「美人だけど性格の悪い女性」と「不美人だけど性格がいい女性」 とちらと一緒にいますか? セルフ・モニタリングの心理テストでわかるRMM29


RMM29

 
おはようございます!
ラビット・ペロ平です。
 
昨日は疲れていたせいか・・・12時間爆睡してしまいました!(^^)!
現在、ラビット・ペロ平は「自分の心」を大掃除中・・・
その成果が出たのか知りませんが、どんな夢を見たか?
覚えていられるようになりました。
 
夢ではラビット・ペロ平は女性・・・しかも風俗嬢でした。
微妙に夢と現実の狭間に意識があり、「女性であるのが当たり前」、「しかし夢だから本当は男性」・・・そんな意識の狭間で揺れ動いていました。
 
そして、サービスシーンでは、イケメン(顔は思い出せない)を気持ちよくするラビット・ペロ平。
こんな風に棒や球を口や手でご奉仕すれば気持ちいいのかな?
普段、こんな事ばかり考えているせいか・・・
なぜかわかってしまうラビット・ペロ平。
 
断っておきますが、ラビット・ペロ平はゲイやホモに理解はある方ですが、自分がそういう状況になるのは絶対に嫌です!
 
恋愛やエッチはあくまで女性とするから楽しい!
これをモットーに今日も恋愛テクニックのブログを書いています。
 
しかし、夢は願望の現れ・・・夢は願望の現れ・・・
今日はそんな願望に関する恋愛テクニックを紹介します。
  [ad#co-1]

●セルフ・モニタリングの心理テスト

 

●あなたが好きな女の子はどっち?

 
突然ですが、質問です!
A) 美人だけど性格の悪いジェニファー
B) 不美人だけど性格のいいクリスティン
・・・あなたはどちらの女性が好きですか?
それでは5秒くらいで考えてください。
       ・
       ・
       ・
       ・
いかがでしょうか?
ちなみに「C」美人で性格も良いジャネット」というのはナシです。
そういう人には「D」不美人で性格も悪いアリス」をおススメします!
 
この心理テストでは、「自分がどう考え、何を見られるのを気にし、何を行動するか?」
この心理がわかります。
これを「セルフ・モニタリング」といいます。
 

●セルフ・モニタリングの特徴

 
セルフ・モニタリング能力が高い人、低い人にはこうした特徴があります。
●高セルフ・モニタリング
・自分がどう見られるか?
常に考えている
・髪型やファッションに強い興味がある
・ブランドが大好き!
・友達が多く、社交的
・嘘が上手
 
●低セルフ・モニタリング
・自分がどう思われるか?
あまり気にしない
・髪型やファッションに興味がない
・ブランドに興味がない
・単独行動が好き
・嘘が苦手
 
こうした特徴があります。
セルフ・モニタリングの心理テストでは高セルフ・モニタリング能力の人ほど「美人だが、性格の悪いジェニファー」を選ぶことがわかっています。
 
逆に低セルフ・モニタリング能力の人ほど、「不美人だが、性格のいいクリスティン」を選びました。
 

●高セルフ・モニタリングはどんな人?

 
高セルフ・モニタリングの人は、「外見や社会低地位」を重視する傾向があります。
すべての決断において、「人や社会からどう判断されるか?」
そう意識するタイプだと考えましょう。
 
イメージのいい大学や会社に入ったり、社会的地位のある仕事や資格をしたりするためにがんばろうとします。
 
恋人探しの場合もそうです。
「●●からどう思われるか?」を気にする高セルフ・モニタリングの人はビジュアルや社会的地位を重視します。
 

●低セルフ・モニタリングはどんな人?

 
低セルフ・モニタリングの人の特徴は「性格や中身が大切」。
どんなに偏差値が高い大学でも・・・どんなに社会的地位のある仕事でも・・・
内容が自分に合わないと感じたら、強いストレスを感じます。
 
安定しているからと、公務員の仕事を選んだり、正規雇用の仕事を選んだりするのが悪いわけではありませんが、「自分がどう感じるか?」を大切にする低セルフ・モニタリングはストレスに感じるかもしれません。
 
恋人探しの場合でも、低セルフ・モニタリングに当てはまる人は「性格」や「内面」を重視します。
 
同じ趣味や考え方を持っているか?
優しい発言をするか?
こうした部分で恋人探しをするのがいいでしょう。
 

●高セルフ・モニタリングは素晴らしい?

 
勘違いしてほしくありませんが、高セルフ・モニタリングの人は「活動的で素晴らしい」ワケではありません。
 
逆に、低セリフ・モニタリングの人が「謙虚で控えめ」なのでおススメ。
そういうワケでもありません。
 
あくまで、セルフ・モニタリングは長期的な何かを選ぶときの参考にしてほしいだけです。
どちらが優れ、どちらが劣っているわけではありません。
 
ほかの人の評価が高いから。
みんなが勧めることだから。
 
こうした理由で学校や仕事を選ぶのが完全に悪いわけではありません。
それだけでなく、自分の心が何を求めているのか?
耳を傾けるのも重要です。
 

●ラビット・ペロ平の一言

 
このブログでは素晴らしい恋人を口説き、結婚し、幸せになる。
シンプルですが、ある意味難しいテーマを目標にしています。
100人切りを達成・・・それはある意味虚しいモノです。
そのためにも、自分が何を求めているのか?
口説く前に考えなければいけません。
 
美人は恋人にはいいけど、結婚相手には向かない。
結婚するなら控えめな女の子であればいい。
 
そんなアドバイスをする人がいますが、それは人ぞれぞれです。
恋人や結婚相手にビジュアルを求めるのも正解ですし、内面を重視するのも正解です。
 
大切なのは、自分の心が何を求めているか?
それがわかる1つの方法がセルフ・モニタリングなのです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする