可愛いあのコと恋愛したければ催眠術や暗示を活用しよう! かからないは関係ない 誰でもできて健全な恋愛テクニックなのでご安心を♪RMM33


RMM33

 
こんばんは!
毎日がある意味「プレミアムフライデー」であり、毎日が「ブラックマンデー」でもある
ラビット・ペロ平です。
 
少し前に使っているノートパソコンを買い替えました。
久々に10万円以上の買い物をして、ちょっとドキドキしています♪
 
インターネットとワード、エクセルくらいしか使っていないラビット・ペロ平のパソコン。
中身は「WindowsXP」。
機能面であまり困りはしませんでした・・・あの日まではは・・・
 
まだ、ラビット・ペロ平に友達といえる人が存在していた昔・・・
友達から借りたエロゲー・・・
 
さっそくインストールしようとパソコンに入れたら・・・インストールできない。
どうやら「XP」では対応できないパソコンソフトらしい。
 
とうとう「XP」が時代に取り残された。
自分の頭の中にある欲望を処理できず、悶々とするラビット・ペロ平。
 
この日は催眠術にかかったヒロインで「大人のリフレッシュタイム」を徹夜でやり抜こうと思ったのに!
そんな懐かしい思い出でした。
 
今日はそんな[催眠術]に関するRMMです。
本当にエロゲーのような展開が楽しめるのでしょうか?
[ad#co-1]

 

可愛いあのコと恋愛したければ催眠術や暗示を活用しよう! 

 

●女の子は催眠術や暗示にかかりやすい!?

 
最近はすっかりエロゲーに疎遠になってしまったラビット・ペロ平。
そんなラビット・ペロ平がハマっていたジャンルは「調教」・「催眠術」のエロゲーでした。
 
「倫理」や「価値観」、「恋愛感情」を操作し、主人公の意のままにエッチな展開にもっていく「催眠術ジャンルエロゲー」は昔のペロ平の大好物。
 
それだけで8時間ぶっ通しでパソコンの前にいられますな~
(ティッシュは1箱以上必要です♪)
 
そんな催眠術ですが、恋愛テクニックへの応用も可能です。
もちろん、エロゲーのような超展開はありえないでしょうが、女の子が暗示にかかりやすいのは事実のようです。
 
男より女性のほうが血液型や星占い、催眠術の被験者にひっかかりやすい。
これはテレビやインターネットの動画を見ても納得です。
 
勝手な憶測ですが、催眠術をある程度マスターできれば、女の子といい体験ができる。
そんな気もします。
 
実際にドイツの「ハイデルベルヒ事件」では催眠術を使って、医者が人妻をたくさんの男の慰め者にしたトンでもない事件が起きています。
そういうの好きですね♪
 

●恋愛テクニックへの催眠術・暗示の応用

 
もちろん、ラビット・ペロ平は催眠術や暗示は使えませんが、恋愛テクニックへの応用はしています。
 
そのやり方は・・・「会話の中にひたすら単語を繰り返すこと」
それだけです♪
 
同じことを何度も何度も飽きられても繰り返す。
そこに恋愛成功のカギが潜んでいます。
 
例)キスしたい場合
「今キミとキスしたらどんな気分だと思う?」
「女性が男とキスすると甘く感じるって本当?」
「街中でキスしながらイチャついてるカップルってどう思う?」
「そんなにゆっくり歩くとキスしちゃいたくなるな♪」
「キスしたくなりそうなプルンプルンの唇だね♪」
 
こんな感じで女の子の会話に希望の単語を入れておきます。
デート中に何度も同じ単語を暗示させ、催眠術の状態にもっておけばホッペにキスくらいなら怒られないかも・・・
 
「なんだ、そんな単純な事?」
そういわないで、ください。
 
意外かもしれませんが、数ある恋愛テクニックにおいて「わかるよ理論」と同じくらい役に立ちます。
 
実際にラビット・ペロ平が女の子をホテルに誘う一段階でよく使うテクニックがこれです。
言い回しや会話は変えますが、狙った日に「ホテル」・「エッチ」という単語はかなり刷り込みを行えます。
 
この恋愛テクニックの良いところは、単語を変えても効果があり、誰でも簡単にできること。
女性と会話する技術があれば、困ることはないでしょう。
 

●先人の使っていた催眠術・暗示のテクニック

「マメな男からのアプローチが好き」
「最初に会ったときから、好きだった」
「近い将来、他人じゃなくなる気がした」
 
恋愛テクニックの本を読むとこんな事がよく書かれています。
これらはある意味、催眠術や暗示のテクニックを応用しています。
「俺の気持ちが彼女の心を動かした・・・」
そう言いたくなるのが男ですが、彼女の心に催眠術・暗示をかけたのが正しいのかもしれません。
 
ほかにも結婚のプロポーズは「暗めのオシャレなバー」でするのが良い。
こんな話がありますが、これは幻想的な明るさで、催眠術や暗示をかけるのにピッタリなのも理由の1つ。
 
もちろん、結婚のプロポーズはお互いの絆が強いからこそですが・・・付き合う告白では少し暗い場所で行うのは悪い選択肢ではありません。
 

●ラビット・ペロ平の一言

 
暗示や催眠術でできない事があります・・・それは「人を殺す事」
本当に嫌だと思っている事をどんなにプロの催眠術師が術をかけても実行できません。
それは心が本当に嫌がっているから。
 
冒頭で出てきたドイツの「ハイデルベルヒ事件」。
これは人妻の「浮気したい」という意識を利用したのでしょう。
本当に身持ちの固い女性には催眠術は効かないと思います。
 
もし、あなたがこの恋愛テクニックを使い、魅力的な女性に暗示や催眠術をかける場合。
きちんと好意をもってもらわないといけません。
 
この人なら安心できる・・・
好意的な気持ちがなければ、催眠術・暗示の恋愛テクニックは効きません。
 
エロゲーのような展開は現実にはないんでしょうね・・・
ラビット・ペロ平としてはその方が安心です。
「調教」や「催眠術」の鬼畜プレイはフィクションだから盛り上がるのです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする