女性と話すとき役立つ心理テクニックを紹介! 同時に複数実行するのが鍵です♪RMM19


RMM19

こんばんは!
ラビット・ペロ平です。

昨日は一日ブログの更新作業をしてました。
一日で全部終わると思っていたら、全然進まない・・・

誤字脱字や絵の挿入などやることはたくさん。
さらに19回目が飛ばして書かれていることは判明!

そんなワケでRMM35の前にRMM19を書きます。
今回の内容は「おしゃべりで有効な心理テクニック」をたくさん紹介します。

1つ1つの心理テクニックは簡単なものが多いですが、有効的なものばかり。
組み合わせて、臨機応変に活用してほしいですね!
[ad#co-1]

女の子と話すときに役に立つ心理テクニックを紹介! 

相手の真似をする ミラーリング

恋愛ハウツー本で必ずと言っていいほど登場するのが「ミラーリング」です。
呼び方はほかにも『ミラー効果』、『同調効果』あるいは『姿勢反響』と呼ばれるケースもあります。

簡単に言えば、相手の行動をそのまま真似するだけのお手軽な心理テクニックです。

相手が鼻を触れば、自分も鼻を触る・・・
相手が飲み物を飲めば、自分の飲む・・・
相手の話し方や表情を真似するのも効果的です。

なぜ、ミラーリングのテクニックが効果的なのでしょうか?
それは好意を寄せている相手のしぐさや表情をまねることは、相手に好感を抱かせるからです。

自分は相手の真似をするだけですが、見方を変えれば相手も自分の真似をし、心理的な好感を抱くようになるのです。

自分の事をまねる人は仲間であり、敵ではない。
そんな認識を相手に与え、無意識のうちに認識をさせる心理テクニックです。

恋愛テクニックとして有名ですが、ビジネスシーンや家族間でも役立つ心理テクニックといえるでしょう。

ミラーリングの欠点

ミラーリングは心理学を扱うテレビやインターネットサイト、ハウツー本で必ずといっていいほど登場します。
多くの人が知っている心理テクニックでもあります。

心理テクニックや恋愛テクニックは、手品のようなもの。
相手にタネの仕組みがわかっている手品をしても盛り上がりに欠けます。

よって、ミラーリングの心理テクニックはさりげなく行うのが理想です
相手が知っているのを警戒するのはもちろんですが、一卵性双子レベルでシンクロしすぎると相手は親近感より気持ち悪さが目立ちます。

完全にシンクロするのではなく、「飲み物だけ・・・」、「笑顔だけ・・・」
相手にシンクロさせるなど工夫をしましょう。

オウム返しの法則

「オウム返しの法則」も心理学をかじった事がある人なら誰でも知っている有名な法則です。
名前の通りに相手が言ったことをそのまま反復させればいいのです。

コミュニケーション能力が欠落している人も「オウム返し」をしておけば、最悪の会話は成立します。

・今日疲れたんだ・・・
A) 疲れたんだ。

・明日仕事なんだ・・・
A) 仕事なんだ。

こんな感じです。
この会話を読んでいて気付いた人も多いと思います。

オウム返しをそのままするだけではどうしても単調な会話に終わってしまいます。

全部が全部、きちんとした会話である必要はありません。
しかし、単調な会話がずっと続けば、あなたの品性や知性も疑われてしまいます。

そうならないためにもオウム返しの法則にプラスアルファを加えなければいけません。
それは5W2Hの考え方です。

「オウム返しと5W2H」のコラボ

学生時代の国語の授業で誰もが習った「5W2H」。
When、Where、Who、What、How、Why、How muchの頭文字です。

5W2Hはオウム返しと融合させると強い効果を発揮します。
会話の中で いつ、どこ、誰、なにが、どれくらい、なぜ、どれくらいの量
これらに注目してオウム返しをすると効果的です。

・今日は疲れの・・・
A) 疲れんだ・・・なにがあったの?
B) 疲れたんだ・・・どれくらい疲れてる?
C) 疲れたんだ・・・どこにいったの?

こんな感じで会話をどんどん広げることができます。
さらに感情を会話の中で織り交ぜるのも有効な手段です。

「悲しかったね」、「嬉しかったね」、「楽しかったね」
こうした感情を会話の中で相手に聞いてみると、女性は盛り上がります。

女性にとっての会話は「男性の議論」とはちょっと違います。
答えを見つけるのではなく、お互いに会話を楽しみ、感情や思い出を共有するのが目的です。

5W2Hや「悲しかったね」、「嬉しかったね」、「楽しかったね」
これらは女性の感情を拾い上げるのに役立つテクニックです。

会話に困ったら、とりあえず会話に入れて、オウム返しをするだけでも言葉のラリーは続きます。

●ラビット・ペロ平の一言

ミラーリングやオウム返しなど様々な心理テクニックを紹介しました。
単純に考えれば、「女性に楽しくおしゃべりしてもらう」
これができれば話は盛り上がります。

女性は男に比べ、会話をするのが好きです。
さらに人間は会話を遮られ、意見されるのが非常に嫌いです。

男は会話を黙って聞いたり、議論のように意見を押し付けたりしまいがち・・・
そんな態度をとれば、女性はあなたに嫌悪感を抱きます。

もちろん、黙って聞いてるだけでもよくありません。
5W2H・感情をチェックし、相手が何を求めているのか?

聞き上手と話し上手になることが鍵です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする