女性からのメッセージが途切れるのは日常茶飯事!!


Facebookで話題のPairsを攻略-いいね7 

 
こんばんは!
ラビット・ペロ平です。
 
Facebook上でコンサルタントを受けた美人の先生が「ラビット・ペロ平ブログ」をシェアしてくれました!
 
美容のプロであり、文章のプロでもある恩師が褒めてくれるのは嬉しいですね♪
美人に褒められるとやる気が出てくるラビット・ペロ平。
(ああ・・・女性って偉大・・・)
 
頭痛で今日は仕事もブログもストップしよう・・・
そう思っていましたが、今からやる気スイッチが入りました。
 
今日もPairsを使って一緒に素敵な恋人を作るテクニックを学んでいきましょう。
前回まではプロフィールや基本情報の重要性を学びました。
 
いよいよ「いいね!」ボタンを押し、メッセージのやり取りをするシーンに入ります。
Pairsで最も重要な部分かもしれません。

メッセージが突然途切れるのはなぜ?

 

マッチングアプリではよくある事

 
インターネットには数多くのマッチングアプリがあります。
その中でPairsはとても優秀な機能を持っていますが、必ず出会えるか?
そうとは限りません。
 
この答えはPairsに限らず、ほかのマッチングアプリや出会い系サイトも同じ。
女性のほうが優遇されているシステム上、どうしても冷やかしなどの会員が発生するからです。
 
もちろん、冷やかしだけではありません。
恋人探しをしていたけど、仕事が忙しくなったり、プライベートでほかの夢中になったりする事ができた。
人によっては登録するだけだったり、「いいね」を送ったりするだけで会う気がない女性もいます。
 
ドキドキしながらファーストメッセージを送る気持ちはわかります。
もちろん、せっかく送ったのに無視されるなんて信じられない・・・
その気持ちもわかります。
 
Pairsに限らず、多くのマッチングアプリや出会い系サイトは女性が完全無料。
暇つぶしに参加し、気分が乗らなければ登録だけで終わる。
そういう女性にアプローチするのは珍しくありません。
 
メッセージを送っても返ってこない事も多い。
インターネットの恋愛では、一喜一憂に時間をかけず、頭の切り替えが求められるのです。
 



アプローチに原因がある場合

もちろん、ファーストメッセージに問題があれば、恋人募集中の女性でも返事がこなくなります。
 
メッセージの内容に問題があれば、ファーストメッセージに限らず、途中でやり取りが終わってしまうケースもあります。
 
押さえておくべきポイントとして・・・
・誰にでも送っているような内容
・連絡先の交換を強要
・聞いてはいけない地雷質問
・デートに誘う
・長文や絵文字が多い
・意味がわからないメッセージがあります。
 
これらについては明日のブログで詳しく紹介します。
重要なのは、空気の読む会話を心がけることです。
 

執着心を減らす余裕を持つ

ラビット・ペロ平のブログでは恋愛テクニックの内容も紹介しています。
その中にLove理論から引用した「執着分散理論」があります。
 
フラれる原因の多くが、女性への執着が高まり、余裕がなくなるのが原因。
逆に一度に何人もの女性に同時アプローチをする。
 
すると、男性に余裕がでて、デートや告白の成功率がアップする。
また、1人フラれても「次があるから別にいいし~」と心のダメージを少なくできる。
 
それが水野愛也先生のLove理論
「執着分散理論」です。
 
今回紹介したPairsのテクニックも同じです。
どんなにプロフィールの写真や文章、ファーストメッセージを工夫しても途切れるモノは途切れます。
 
仕事が忙しくなったかもしれませんし、Pairsの中にいる別の男がデートに誘うのを成功させたりしたのかもしれません。
 
イケメンがナンパ成功100パーセントできないように、返信してもこない女性は一定の割合で存在するのです。
 
執着分散理論にあるように、失敗に固執せず、次の女性にアプローチしましょう。
女性と違って、Pairsのポイントは有料です。
 
相手が美人で趣味が合いそうだから・・・
そう執着心アリアリで、何度もメッセージを送ってもムダに終わります。
時間とお金は有限なので、どうやって活用するかが大事です。
 
Pairsは優良なマッチングアプリですが、ある程度の数をこなす必要があります。
無駄な事に時間をかけるのではなく、「いい勉強」をさせてもらった・・・
そう割り切り潔さも大切なのです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする