マッチングアプリのメッセージは敬語とタメ口のどっちが良い?


Facebookで話題のPairsを攻略-いいね11 

 
こんばんは!
ラビット・ペロ平です。
 
今日もPairsを使い、素敵な彼女をゲットする方法を一緒に学びましょう。
魅力的なプロフィールができ、「いいね!」をたくさんゲットできたら・・・
次にするのは「メッセージ」を送る事。
 
メッセージが盛り上がれば、LINE交換をして、いよいよ初デートになります。
初デートまでの道のりの最初のステップがメッセージ。
せっかくPairsでマッチングしたのですから上手くいきたいですね♪
 
女性と初メッセージするときに注意したいのが敬語とタメ口。
どちらを使うか?
男性の悩みどころだと思います。
 
敬語だと距離があるように感じるし、タメ口だと馴れ馴れしい感じがする・・・
Pairsでメッセージを書くときは、敬語とタメ口。
どちらが良いでしょうか?
 

Pairsのメッセージは敬語とタメ口 どちらが仲良くなれる?

基本は敬語でメッセージを書きます

 
Pairsに限らず、マッチングアプリは敬語で話すのが基本です
女性と距離を近づかせ、仲良くなるためには敬語よりタメ口でぐいぐい行ったほうがいい。
そんな考えを持っている男性もいるかもしれませんが、ラビット・ペロ平はおススメしません。
 
最初からタメ口だと失礼に思う女性も多く、メッセージが途絶えてしまう可能性が高いです。
これはマッチングアプリに限らず、飲み会や交流会でも同じです。
 
相手が年下や立場が下だとしてもいきなりタメ口で話すのはよくありません。
学校の同窓会なら久々に会ったクラスメイトにタメ口で話すケースもあるでしょう。
 
しかし、社会人として常識ある行動を取るのであれば、初対面の相手にいきなりタメ口で話すのはマナー違反です。
 
ただでさえ、マッチングアプリは素性もわからないインターネットの恋愛や出会いです。
Facebookに連動し、信憑性が高いと評判のPairsであっても女性の警戒心は高くなっています。
 
気軽に恋人探しをしたい・・・
そう思っても最初は敬語でメッセージを書くようにしましょう。
 

敬語のメッセージは女性に安心感を与える

Facebookに連動したPairsは、通常の出会い系サイトと違い、誠実な男性が多い。
女性の利用者はそう考えている人が多いです。
 
よって、少しでもチャラチャラし、遊んでいる印象を与えるとメッセージが途切れる可能性があります。
「こんな女の子と遊びなれている男性よりもっと誠実な人がPairsにはたくさんいる・・・」
そう思ってライバルに取られてしまうのです。
 
メッセージの内容がどんなに誠実感があっても、タメ口で送ると大きなディスアドバンテージに繋がります。
 
インターネットのアプローチなので女性にあなたの顔は見えません。
あなたにそのつもりがなくてもタメ口でメッセージを書くことは、軽く、女性と遊びなれている印象を与えてしまう可能性が高いのです。
 
逆に敬語でメッセージを書くだけで、あなたの印象はだいぶ良くなります。
大人の男性として常識ある誠意ある行動・・・
女性はそう印象付け、安心するのか?
メッセージの反応がよい気がします。
 
年上・年下に関わらず、Pairsではタメ口を禁止する。
そう考えても悪くありません。
 



敬語からタメ口に移るチャンスはどこ?

 
それでは交際をスタートするまで敬語でしか話さないほうが良いのか?
ラビット・ペロ平は、Pairsでは実際に会うまで敬語で話すのが基本です。
 
実生活の中でタメ口など親しく話せる人が多くなく、自然と敬語になってしまうのです。
大学生ならタメ口で話す機会も多いですが、仕事関係の付き合いしかない社会人の場合、ずっと敬語で話していた・・・
そんなケースも珍しくないでしょう。
 
ラビット・ペロ平のような敬語漬け生活を送っている人が注意したいのが、敬語からタメ口へのシフトチェンジのタイミング。
当たり前ですが、ずっと敬語で話すのもマイナスイメージです。
特に相手が5歳以上年下の女性の場合、どこかで「敬語で話しかけられる事」に抵抗を感じる。
そんなケースがあります。
(相手の男性はワタシよりずっと年上なのに、なんでずっと敬語なんだろう?)
 
もし、敬語でなくタメ口で話したい場合は、メッセージでそれとなく伝えましょう。
もちろん、少し敬語でメッセージして仲良くなったらが最低条件。
 
「タメ口で話してもいいですか?」
いきなりタメ口で話すのは失礼に感じる女性も多いので、きちんと一言添えましょう。
基本的に「敬語オンリーで!」と断られることはありませんが、一言聞くのが大人の男性として最低限のマナーです。
 

タメ口に切り替えるのは会ってから

 
メッセージの段階でタメ口に切り替えるのも良いですが、
実際に初デートの段階まで敬語で話すのが悪い選択肢ではありません。
よほど遊び慣れている女性でない限り、男性には敬語で話してほしいからです。
初デートで直接話をしている中で、自然にタメ口にしたり、敬語を止めたりすればいいのです。
 
逆に会っている間ずっと敬語だと、女性は距離を置かれていると感じます。
せっかくPairsで女性と仲良くなり、初デートまでいったのに印象が悪くなるのは避けたいモノ。
1回目に会ったときにタメ口に切り替えるように会話を盛り上げましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする