Pairsで脈ありメッセージを見逃さず初デートに誘うには?


Facebookで話題のPairsを攻略-いいね13 

 
おはようございます!
ラビット・ペロ平です。
 
昨日は井之頭公園にお花見に行きました。
井之頭公園の桜

(井之頭公園の桜)

とってもきれいな桜でしたが、人がたくさんの大渋滞!
東京でお花見したのは生まれて初めてですが、あんなに人が多いとは思いませんでした♪
 
もし、デートでお花見をするんなら場所を考えないといけませんね。
ちなみに井之頭公園の花見はデートに不向きだと言われています。
 
理由はそこにいる神様が女性で、デートするカップルに嫉妬するから(笑)
神様も恋愛がしたいんですね♪
 
今日もPairsを使い、素敵な彼女をゲットする方法を一緒に学びましょう。
マッチングの後に行われるのがメッセージのやり取り。
楽しいメッセージの後は初デートの誘い方が重要です。
 
あなたがPairsを利用する最終的な目的は「素敵な恋人を作る事」
ラビット・ペロ平の場合は一緒に混浴デートできる魅力的な女性がいいです♪
 
脈ありなメッセージを見逃さず、初デートに誘うにはPairsでどうアプローチするか?
一緒に見ていきましょう!
 

脈ありメッセージを見逃さず初デートに誘うには?

 

Pairsで初デートができるタイミングは?

 
いろいろなPairs攻略サイトを見ていると、1か月程度やり取りし、初デートに誘うケースが多いようです。
 
詳細は不明ですが、どこかが行ったPairsのアンケートでも「会いたい」と思う女性の期間は1か月のようです。
 
もちろん、1か月程度を目安にデートに誘うのもいいでしょう。
ただ、女性が出す脈ありサインをメッセージの中で見つけることができれば、1か月待たなくても初デートするのは難しくないと思います。
 

行きたいと興味があるは違う

ある女性のメッセージ
「お疲れ様です!(^^)!
最近どんな美味しいモノを食べましたか?
ワタシはあまり思いつかなくて・・・▲▲さんは何がおススメありますかー??」
 
この場合、ラビット・ペロ平は「最近美味しいモノを食べましたか?」というメッセージを送りました。
この流れを上手に活用すれば初デートまで一気に向かいます。
 
「こんばんは!
新宿で食べた自然食レストランの野菜鍋がとても美味しかったです!!
■■さんは自然食に興味ありますか?」ラビット・ペロ平)
 

「そんなレストランがあるんですね~
 自然食は興味ありますよー!
 身体に良さそうですね!!」
 
このメッセージの場合、女性をいきなり初デートに誘うのは得策ではありません。
ラビット・ペロ平の場合もいきなり初デートに誘うのではなく、別の話題を振りました。
 
理由として、前の返事で「初デートに行きたい」という内容ではなく、「おススメのおお店があるか?」と聞いてきた段階です。
 
そこでラビット・ペロ平は「美味しいお店がありますよ」と返しました。
その答えが「行きたい!」ではなく「興味がある」なので慎重にいきました。
相手はあまりノリ気でない可能性が高いです。
 
ここでいきなりデートに誘っても「がっついてる感」がでて、今までの努力がムダに終わってしまう可能性が高いです。
 
かと言ってダイレクトに食事に誘わず、当たり障りのない会話を続けるのもモッタイない。
そんなときはどうすればいいのでしょうか?
 

がっつり感を出さず食事に誘う

 
当時のラビット・ペロ平は以下のようにメッセージを送りました。
重要なのは「がっつり感」を出さずに、食事したいというサインを送る事。
どちらが欠けても初デートはできません。
 
「お疲れ様です!
 興味を持ってもらって嬉しいです!
 池袋にも行ってみたい自然食のお店があります。
 良かったら誘いまずね。
 ■■さんは他に好きな食べ物がありますか?」(ラビット・ペロ平)
 
「お疲れ様です!(^^)!
 池袋にもあるんですね!行ってみたいので宜しくお願いします!
 あと、甘い食べ物が好きですね(笑)」
 
無事に初デートの約束が取り付けそうです。
例に出した女性はPairsで知り合ったまだ一週間程度。
 
少し探りを入れた部分があり、慎重に初デートまでこぎつける事ができました。
プロフィール写真や文章に気を配り、1日1通ペースでメッセージのやり取りができれば・・・
今回の女性のように、初デートをするのはPairsで難しくないでしょう。

 知り合ってどれくらいのタイミングでデートに誘うか?

 
Pairsに限らず、マッチングアプリ最大の難所が女性を初デート誘うシーンでしょう。
時間とお金をかけ、勇気をもって女性をデートに誘う・・・
 
しかし、タイミングやアピールが合わずにフラれてしまう・・・
その時の喪失感はハンパなモノではありません。
 
ただ、何も行動に移さないのも問題です。
Pairsで何も考えず、メッセージを続けていると女性は誘う気がないと判断します。
 
健全な交際や結婚を意識してる女性が多いPairs。
あまり時間をかけていると、ほかのライバルに取られてしまうかもしれません。
 
1か月という時間は1つの目安です。
必ずしも1か月メッセージを続け、時間が過ぎたら初デートに誘うのではありません。
 
1週間でも2週間でも女性が発する脈ありサイン入りのメッセージを見逃さず、食事かデートに誘うと良いでしょう。
 
例え、断られたとしても女性に食事やデートのアプローチをしないと「冷やかし」か「メル友目的」と思われちゃいます。
そうならないようにタイミングをみて誘ったほうがいいでしょう。


           


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする