「仕事ができる男」はなぜ同僚を落とす事ができるか?


仕事ができればモテる!! モテないヤツは基本仕事ができない!

こんばんは!
ラビット・ペロ平です。
 
今日は「仕事ができる男性」はモテやすい。
そんな話をしていきます。
 
小学生の頃は「走るのが早いリレー選手」や「休み時間にサッカーをするコ」がモテていました。
 
決して、テストで100点満点を取ったり、図工で素晴らしい絵や粘土模型を作ったりするコではありません。
 
それが中学生になると、勉強ができるコがモテていきます。
つまり、その年代には求められるモノがあり、それを持っている男がモテるのです。
 
社会人になればテストや受験がなくなり、「仕事ができる」
それがモテる指標になります。
 
可愛い後輩女子やキレイなオンナ上司の同僚と恋愛関係になるテクニック。
それは「いかに仕事ができるか?」を演出するか?
その理由を考えていきます。
 

手帳管理はできるビジネスマンの基本

なぜ仕事ができる男性は職場でモテるのか?

 

決断力がありカッコいい

仕事には決断力が必要です。
(これをやっていいのかな・・・不安だから課長に相談してから決めよう・・・)
そんなウジウジした優柔不断男に女性がときめくワケがありません。
何も考えずに自己中心的な判断をしろとは言いませんが・・・
自分で何も決められないのは社会人として問題があります。
 
優柔不断な男性はデートも優柔不断。
何処のお店に入るのか決められない・・・
そんな初デートは考えただけで失敗しそうですね。
 

不愉快にする愚痴を言わない

仕事ができる男性は基本的に愚痴を言いません。
まったく言わないわけじゃないですが・・・
それでも周りを不愉快やブルーな気持ちにさせる事は稀です。
 
男性でも女性でも人の愚痴を聞くこと程つまらないことはありません。
人間は誰かに話をするのは快感ですが、人の話を聞くのが苦手です。
 
それが愚痴のようなネガティブな内容なら気分も悪くなるもの。
キャバクラ嬢はお金をもらっているから笑顔であなたの愚痴を聞いてくれるのです。
 
仕事が出来る男性は「疲れた」などの愚痴を言いません。
もちろん、仕事ですから頭にくる事や嫌な事もあるでしょう。
しかし、それ以上に仕事に対して喜びを感じ、ポジティブな気持ちを多く持つのです。
そうした男性はとても頼りがいがあります。
 愚痴を言わない

チームワークや協調性がある

仕事で結果を出すにはチームワークなどの協調性が大切です。
学生時代の勉強は、1人でコツコツやればテストや受験でそれなりの成績が取れます。
しかし、社会人として一人前に仕事をするには1人ではできません。
 
1人で仕事をしていそうな研究者や漫画家であっても誰かのサポートがなければいい仕事ができません。
協調性がある男性は、人にうまく合わせる能力が高い。
つまり、それは恋愛でも一緒にいて落ち着く男性でもあります。
「女心は秋の空」というように男性は時に女性の気持ちが理解できません。
そんな時に、協調性があり、相手に合わせてくれる大人の檀s寧。
女性はそうした部分をチェックしています。
 

先立つもの・・・収入がある

社会人として「仕事ができる」という評価は収入アップに繋がります。
収入があれば、自分の自信を高める事ができ、将来結婚した時に家族を養う事もできます。
お金があればあるほど、将来への不安も減っていくでしょう。
 
女性は養ってもらうために収入の高い男性を選ぶ。
そう勘違いしている人がいます。
 
たしかにそうした部分が少しはあるでしょうが、長い人生を一緒に生きる。
そうした時にストレスが少ない男性を女性は求めます。
 
お金がない事は悩みやストレスが増し、イライラも増します。
そうした男性は余裕がなく、常に怒っています。
そんな男性がモテるとは・・・思えませんね~
 

ラビット・ペロ平のまとめ

・自分がなぜ女性にモテないのか?
・可愛い同僚女子を口説くにはどうすればいいのか?
そう疑問に感じたら、まずは仕事をがんばって結果を出しましょう。
趣味やスポーツに力を入れ、活躍する姿を見せるのも恋愛テクニックの1つ。
しかし、どんなにカッコよく、スポーツができても仕事で結果を残していなければ意味がありません。
 
女性から見ると遊び呆けている・・・
そんな男性と付き合いたいとは思わないでしょう。
 
インターネットを検索すれば、数多くの恋愛テクニックが紹介されています。
しかし、そうしたテクニックも「仕事ができない・・・」
そう判断されると効果も半減します。
もちろん、仕事をしていない男性に恋人がいるケースもありますが、かなり稀。
そんな稀なケースを参考にするより、一般論を考えましょ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする