挨拶は「社会人の基本」と同時に「同僚口説きの基本」でもある


挨拶してくれない・・・相手の人間性が悪いのか?自分が会社に居場所がないのか?

 
こんばんは!
ラビット・ペロ平です。
 
5月15日と半ばを過ぎ、五月病に苦しんでいる新入社員も多いのではないでしょうか?
五月病を乗り切る1つの方法として「職場恋愛」があります。
 
学生時代の何が楽しかったのか?
理由はいろいろありますが、好きな女の子や憧れの女性教師がいたからでしょう。
 
社会人になっても同じです。
職場に好きな人がいれば、テンションがどんどん上がり、仕事のやる気もアップします。
 
しかし、気になっているだけでは恋愛は成立しません。
どうやって、職場の気になる同僚に声をかけ、恋人同士になればいいでしょう?
 

挨拶は「社会人の基本」と同時に「同僚口説きの基本」でもある

「Hello」と表示されたスマートフォンの画面

いきなりデートに誘うのは問題外

 
学生時代と違い、なかなか異性との出会いがない社会人。
ビジネスシーンにおいて隣にいる可愛い女の子に恋するのは悪いコトではありません。
ただし、いきなりアプローチするのは問題です。
恋愛経験やラブ偏差値が低い人は、相手の気持ちも考えずに声をかけてしまいがち。
基本的にそうしたアプローチは上手くいく事はありません。
 
具体例を出すと、同じ部署の女の子を「帰り道が同じだから・・・」
そんな理由で初デートに誘う人です。
 
お茶くらいから許してくれるかもしれませんが、初デートは無謀すぎます。
人間関係ができていないのに、デートの申し出では早すぎます。
 
また、仲良くなろうとなにかにつけて話しかける人がいます。
コピーやお茶やファイル探しで席を立ったら、タイミングを合わせて自分もついていく。
たまになら良いですが、毎回タイミングが合うと女性としては怖いものがあります。
 
半分ストーカーのように自分の行動を監視されているからです。
こういう行動を取れば、同僚女性に嫌われ、恋人はおろか職場での居場所も失います
 
ナンパって難しい

挨拶は社会人の基本

 
それでは同僚女性と仲良くするにはどうすればいいのでしょうか?
いろいろな方法がありますが、まずはお互いに「挨拶する関係」を目指しましょう。
 
挨拶は社会人の基本です。
あなたも新入社員の研修で「電話の取り方」や「メールの書き方」と同じくらい
挨拶の重要性は教えられたと思います。
 
社会人として挨拶ができないのは致命的です。
ラビット・ペロ平もたまにビジネスシーンに登場しますが、
挨拶ができない人は基本的に仕事もできません。
 
受付嬢など挨拶を仕事にする人でも「ぶすって」不機嫌な対応を取られる場合があります。
そうした場所は基本的に景気が悪そうな会社です。
 
そして、不思議な事にまったく関係ない人でも気持ちよく挨拶してくれる人。
仕事ができるビジネスマンって感じです。
不思議とそういう会社は業績もいい場合が多いです。
 
メガネ女子

挨拶は職場恋愛の基本でもある

 
まず、気になる同僚女性を見つけたら、とにかく挨拶に気を付けましょう。
社内ですれ違った時はもちろん、エレベーターの乗り合わせ、食堂で並んだ時・・・
「おはようございます!」や「お疲れ様です!」と気持ちよく声をかけましょう。
 
挨拶の良いところは、顔や名前も一致しない関係でも不自然ではない事。
同じ会社の人間なら部署が違っても、元気で明るい挨拶は好まれます。
 
相手の女性も仕事先の挨拶なら笑顔で対応してくれます。
いきなり意味もなく、声をかけられるナンパと違い、社内の人間関係をスムーズにする。
これが社会人の挨拶する理由です。
 
挨拶が自然とできるようになれば、お互いに顔を覚え、ちょっとした世間話程度が
できるようになります。
 
人間関係のステップが「まったく知らない人」から「よく挨拶する人」。
こうしてレベルアップする過程はとても充実感があります。
 
猫がにらんでる

挨拶してくれないのはなぜ?

 
社会人の中にはポリシーがあって挨拶しない人もいます。
多くの人が挨拶は「人間関係の基本」、「最低限の礼儀」と考え、自然と挨拶してくれます。
 
つまり、挨拶しない人は「挨拶をする必要性」を持っていないのです。
・なぜ 挨拶を強要されないといけないの?
そういう人は人間関係を作るのも複雑なので遠慮したほうがいいでしょう。
 
 
 
また「挨拶から始める人間関係を恐れる」というケースもあります。
挨拶をすれば、挨拶をきちんと返さなければいけないのが基本。
それは新しい人間関係が少しずつ出来上がる事でもあります。
最低限の人間関係でいたい。
そうした考えを持っている人は、嫌われても問題ないなら挨拶を無視する可能性もあります。
 
もちろん、あなたの社会人としての能力も問われます。
もし、あなたが仕事もできず、やる気もなく、容姿も優れていないのなら・・・
挨拶しても無視されるかもしれません。
 
もちろん、だからと言って挨拶しなくていい理由にはなりませんが・・・
挨拶してくれない・・・
それは相手の女性に相手にされず、今後の人間関係を作れない。
そう答えていると考えましょう。
 
 

ラビット・ペロ平の一言

相手が仕事でクタクタに疲れていない限り、よほどの事がないなければ挨拶はきちんと返してくれます。
 
挨拶はお金もかからず、ナンパと違い、無視されるケースも稀です。
それに大きな声で明るく挨拶するのは気持ちがいいもの。
 
女性と挨拶するのが緊張する人もいるでしょうが、相手の心に入っていくイメージで堂々と声をかけましょう。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする