同僚女性から怪しまれずに連絡先をゲットする方法


 
 

連絡先の交換ができスタート地点に立てる

 
 
こんばんは!
ラビット・ペロ平です。
 
世の中にはさまざまな恋愛テクニックがありますが、最終的に目指すモノはどれも同じ。
そう・・・好きな人と恋人同士になる事です。
 
つまり、恋愛の流れは「好きになる」→「デートに誘う」
この流れをいかにスムーズにいくかが鍵となります。
 
・「好きになった」はいいけれど、初デートになかなか誘えない
・どうやって告白すればいいのかわからない
・相手の情報を知り合い
 
そう思っている人が最初に行うべき事。
「連絡先」の交換です。
 
恋愛を成就する事・・・
これには連絡先の交換が不可欠。
どうすれば同僚女子の連絡先をゲットできるのでしょうか?
 
プロダクトレッド(スマートフォン)

飲み会を企画すれば連絡先のゲットなんて簡単♪

 

自然に渡してくれる状況はありえない

 
キレイなオンナ上司や可愛い後輩女子。
彼女たちを口説こうと思ったら、連絡先の交換は必須です。
 
モテない人や恋愛偏差値の低い人は・・・
「そのうち仲良くなれば、相手からLINE交換してくれるよね~」
なぜか、根拠のない余裕を見せます。
 
ハッキリ言って、「女性から連絡先交換をする」
それはかなり稀な事です。
 
もちろん、ゼロではありません。
女性が仕事や恋愛、友情で連絡先の交換を自分から言うのは珍しくありません。
しかし、それは必要に迫ったり、仲良くなったりしたからです。
 
・仕事の事務連絡でアドレスが必要
・飲み会の待ち合わせ場所などを伝える
・一緒の授業に出席したい(あくまで友達として)
 
こうした経験がない人は・・・
「連絡先を交換してくれるなんて・・・俺に気があるんじゃない?」
こんな勘違いをしてしまいます。
 
さらに、勘違いに気づかず、デートや告白をして玉砕する。
その事を根に持ち、不幸自慢を繰り返す。
まさに悲劇・・・
 
広告の配信が停止され収益が激減したブロガー [モデル:藤沢篤]

「理由づけ」で連絡先をゲットする

 
例えば、あなたのメールアドレスやLINEなどの連絡先・・・
それらはいかに手に入れましたか?
 
女性のアドレス以外にもビジネスシーンや友達で連絡先交換はするでしょう。
それらは理由があって交換したはずです。
 
仕事や趣味、飲み仲間、学校の友達、親戚付き合い・・・
理由は違いますが、「なにかのメリットがあって連絡先交換をした」
その事実は同じです。
 
ここで覚えておいてほしいんですが、強い人間関係でないかぎり・・・
つまり、家族や仲のいい友達でない限り・・・
人はなぜ連絡先の交換をしたのか?
理由までは覚えていません。
 
交流会で名刺をもらえば、どこの誰か忘れてしまう事も多いはず。
連絡先の交換も同じです。
 
LINEやFacebook、Twitterなど・・・
SNSの場合は登録人数も大量になり、誰が誰だか・・・
分からない人もたくさんいます。
 
職場恋愛も同じです。
最初のうちは「なんとなく連絡先の交換」をすれば十分。
 
つまり、「連絡先の交換をしたい!」
いつまで経っても「交換に適したタイミング」なんて分かりません。
「思い立ったが吉日」があるように「交換したい」と思ったらすぐに行動しましょう。
 
愚痴を言わない

「飲み会」というイベントは前後でチャンスが満載

 
同僚女性から連絡先をゲットする方法として、
ラビット・ペロ平は「飲み会」を強く勧めています。
 
この飲み会は会社や部署の親睦会。
決して、2人っきりのデートではありません。
「飲み会」というイベントは、前後を通して「異性と連絡先交換できるチャンス」が
ゴロゴロと転がっています。
 
まず、1つがイベントの立ち上げです。
あなたが飲み会幹事になれば、会社や部署の人たちに連絡しなければいけません。
 
会社の同僚内で使っているパソコンメールでやり取りする人もいますが、
ここでプライベートメールを交換するチャンスがあります。
 
開催場所を連絡したり、緊急連絡したりする・・・
理由はいろいろありますが、「飲み会幹事」という立場なら「もしもの時のために・・・」と連絡先の交換をする「理由づけ」はたくさんにあります。
 
研修中パソコンの画面ではなく先輩の顔を見つめる新入社員
 
この時、あなたと口説きたい女性が一緒に幹事を組めれば、なお効果的です。
一緒に1つの事をやり切るのは、お互いの信頼関係を高めます。
上司に「●●さんと一緒に飲み会を企画したいんです」と相談してみるといいでしょう。
 
2つ目は飲み会の最中に連絡先を交換する方法です。
「せっかく飲み会を開催したんですから、みんなで連絡先を交換しませんか?」
そう言って、参加者全員の連絡先をお互いに交換するのです。
 
あまり声を大にして言えませんが、必要なのは「口説きたい女の子」の連絡先。
ほかの人は「業務上仕方なく・・・」
連絡先を交換するのです。
 
2人っきりの時、あなたがイキナリ連絡先の交換を求めたら・・・
女性は警戒するでしょう。
しかし、同僚がたくさんいる飲みの席なら警戒心が薄れます。
 
 「泥酔」と書かれた一升瓶の抱き枕をプレゼントされる女性 [モデル:シマヅ]
 
3つ目が飲み会終わりです。
終わりには、お酒も入り、飲み会で大分話せて、お互いに仲が良くなっている頃。
 
今後の仕事の相談をしたい・・・
理由はなんでもいいです。
よほどの事がない限り、断られることはないでしょう。
 

 ラビット・ペロ平の一言

 
今回は飲み会を中心に連絡先の交換方法を教えました。
職場恋愛に限らず、連絡先をゲットできなければ恋人関係になるのは不可能。
 
ナンパであっても、キャバクラ嬢を口説くにしても・・・
連絡先の交換が全ての始まりです。
 
連絡先の交換ができないのであれば、マラソンのスタート地点にすら立っていない。
それを意識して、飲み会のいいお店を「ぐるなび」などで探しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする