ラブホに行きたければ、手を握ればいいのよ♪byペロ平‐RMM13


男が心理学を勉強するのは、基本的に女性にモテるためです!

もちろん、ほかにも理由がある人は大勢いるかもしれませんが、基本的に男が心理学なんていう面倒な事を勉強するのは、基本的にモテたいからです。

 

ラビット・ペロ平もその1人。

最初に読んだ恋愛ハウツー本は誰のどんな本か忘れてしまいました。

友達がいない高校時代。(友達ゼロは現在進行形)

自分の席で本を読むのが、密な楽しみでした。

 

・・・そう考えると、今とまったく変わっていないですね()

変わったとすれば、恋愛テクニックが増えて、実際に女の子と楽しい時間を過ごせた。

それくらいでしょう。

今回紹介するのは「Love理論」と「マンガで分かる心療内科」に並ぶ、ラビット・ペロ平が影響を受けた恋愛・心理ハウツー本の1つ。

「ラブホの上野さん」から紹介する恋愛テクニックです。

フジテレビ系列でドラマも放送されている真っ最中!

ラビット・ペロ平も当然録画してチェックしています。

●「ラブホの上野さん」とは?

「五反田キングダム」という架空のラブホテルを舞台にした恋愛ハウツーマンガ。

それが「ラブホの上野さん」です。

 

紳士的な態度と適格で論理的なアドバイス・・・

時に優しく、ときにドSに恋に悩みラブホ利用者はもちろん、街や学校に出かけ、恋愛テクニックを披露する(五反田キングダムのコマーシャルも忘れない)

 

それが「ラブホの上野さん」です。

ラブホテルを舞台にした漫画ですが、基本的にコメディー系で濡れ場もなし。

恋に悩んでいる人が笑って、楽しめるマンガに仕上がっています。

 

 

●ラブホテルの誘い方

ドラマ第1話では様々な恋愛テクニックが紹介されました。

最近、RMMで取り上げた「フット・イン・ザ・ドア」も「ラブホの上野さん」で紹介され、女の子を口説くシーンで活用されています。

 

ほかにも「偶然を作り出す重要性」、「恋愛テクニックの本質」、「告白の意味」など第1話からボリューム満点の内容でした。

現在、5巻までしか販売されていないマンガなのにネタ切れにならないか?

ちょっと心配になりました。

 

今回は、ラブホを舞台にした漫画ということで「ラブホテルへの誘導」を紹介します。

実際、ラビット・ペロ平も試したRMM

多くの男性が活用すれば、成功すること間違いなしです!

 

●第1ステップ

「ラブホの上野さん」で紹介されているラブホへの誘導法。

全部で3つのステップが用意されています。

ただし、今回紹介するのは2つのステップまでです。

 

理由は大人の事情という事もありますが、2つのステップが完了すればかなりの高確率でラブホテルへ女の子を誘導できます。

 

今回のシチュエーションは無事にデートに誘え、食事が楽しく終わったという前提で話を進めます。

 

逆をいえば、デートに誘えなかったり、誘えても食事が気まずい雰囲気で終わったりしてしまったらラブホテルへの誘導は不可能です。

過去か未来のRMMを見直して、デートプランから考え直しましょう!

 

まず最初にお店を出たら、「手を繋ぎましょう」

うん、「手を繋ぐことです」

簡単ですよね?

 

「おい、おい、ラビット先生! 女の子と手を繋ぐって、ハードル高すぎだろ? それができねーからアンタの恋愛ブログを読んでるんだよ(怒)」

 

というリスナーの方々の避難が聞こえてきそうですが、「手を繋ぐ」のを難しく考える必要はありません。

難しいと感じる緊張感が女性に伝わり、ハードルを上げているのです。

 

たしかに食事をしただけだと、手を繋げるかどうか?

考える人も多いでしょう。

 

ただ、女性も2人っきりで食事をすれば、自分に好意があるのか?

多少は意識してくれます。

なので、あまり気にすることなく、手を握ればいいのです。

まあ、ラビットは嫌悪感むき出しの態度で迫られた事もありますが()・・・気にしないことです。

 

一番、いいのはお店を出た直後や歩いている最中に自然に手を伸ばせばいいのです。

よほど、嫌悪感を抱かれない限り、手は簡単につなげます。

これはテクニック云々より、「緊張しないように場数を踏む」

これしか方法がありません。

 

 

●第2ステップ

無事に手を繋げたら、第2ステップに移ります。

これは握っている手を少し、強めてください。

 

当たり前ですが、相手の女の子が痛がるくらいはイケません。

あくまで少し、力を入れるくらいです。

 

重要なのは手に力を入れることではありません。

相手の女の子の反応を見ます。

 

もし、女の子の手がノーリアクションならこのまま駅に向かいましょう。

ここで無理やりホテルに向かってはいけません。

相手がせっかく食事を楽しみ、手を握ってくれたのに……全てが台無しになります。

 

もし、手を握りかしてくれたら・・・ラブホに行ける確率がぐっとアップします。

このままホテル街を目指し、いろいろな方法で一緒に楽しい一夜を過ごしましょう。

 

●まとめ

今どき、2人っきりで食事をしたら恋愛やラブホを意識しない女性はいません。

しない女性はあなたを最初から恋愛対象としか見ておらず、友達関係にしか考えていない。

このときは友達から恋愛へと関係を変えるRMMを使わないといけません。

 

もし、楽しい食事を過ごし、手を握ってくれたら・・・相手の女性は迷っています。

この人ともっと深い関係になるべきか?

本当に嫌だったら、手を握らなかったり、握り返さなかったりします。

 

女性には貞操観念やプライドなど守るべきものがあります。

男性が●●だから・・・そんな言い訳を言えるようにスマートにホテルに誘いたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする